ココナラ

ココナラの小説感想サービスを行っていたら、嬉しい報告をもらった!

ココナラで、小説感想サービスを行っています。

今まで受けた依頼の中で、依頼者様である新矢イチ(@ichiya333)様から嬉しい報告をもらったので、お伝えします。

ひらどー
ひらどー
この喜びを皆に伝えたい!

今回は、いただいた報告のお話をします。

きっかけは依頼者との会話

電子出版する予定のBL小説の、感想を教えて欲しいという依頼がありました。

このときの私は「いつか小説を電子書籍で出したいなぁ」とぼんやり考えていました。

電子出版したい」といっている方の依頼を断る理由はありません。

依頼を受けるとともに、「電子出版についての話を聞かせて欲しい」と伝えてしまいました。

自分でやり方を色々と調べてはいましたが、実際の経験者からも聞いてみたいと思っていたので、勢いで頼んでしまったのです。

このメッセージを送った後、「何て図々しいことをいってしまったんだ」と反省しています。

ひらどー
ひらどー
感想が欲しくて依頼しただけなのに、こんなことを急にいわれてしまったら、びっくりしてしまいますよね

ですが、私のこのお願いを、新矢様は温かく受け入れてくださいました。

優しさに感謝しています。

感想と気になった点を納品

依頼者である新矢様は「電子出版するため、作品のクオリティを上げたい」と考えている依頼者様でした。

そのため、感想+気になった点で納品を希望していました。

新矢様の助けとなれるよう、感想ではその作品への熱い想いを語り、気になった点では読みにくさを感じた箇所かなり細かく書きました。

正直、自分でも「ここまで要るか?」と思いながら書いています。

もちろん、はじめに、「細かい点まで指摘する」「不快に思うことがあるかもしれない」と説明しています。

それでも、納品した内容を確認してもらうときは、かなりドキドキします。

新矢様からは、以下のお言葉をいただきました。

ひらどー様、この度は丁寧な感想をありがとうございます!
感想から純粋にBL小説を楽しんで読んでくださったことが伝わり、とても新鮮な気持ちで拝見させて頂きました。

嬉しいお言葉でした。

全力で書いた感想について、このように喜んでいただけると、こちらまで嬉しくなります。

そして、一番ドキドキしていた、気になった点については、このようにおっしゃってくださいました。

また、気になる点のご指摘もありがとうございます!
自分ではなかなか気づけない深い点までご指摘頂き、とても有難かったです。まだブラッシュアップまでは進んでいなかったため、基本的な表記揺れなどもあり、ご足労をおかけし申し訳ございません。早速ご指摘頂いた箇所は修正いたしました。ありがとうございます。

嬉しいです。

嬉しいです!

「有り難い」といってもらえたことが嬉しいし、こういってくださる方のお仕事ができたのが嬉しいし、こういってもらえるだけの価値ある仕事ができたことが嬉しいです。

続いて、電子出版のおすすめサービスのこともたくさん教えていただきました。

勇気を出して、聞いてみるものです。

優しく教えてくださり、本当にありがとうございました。

贈られたプレゼント

その後も、別の方から依頼を受け、納品をしていました。

頭の片隅には、新矢様の小説があります。

そろそろ完成したかな。
発売開始したら教えてくれるのかな。

そわそわしていました。

そして、再び、イチ様からご連絡があったのです!

ひらどー様

おはようございます、以前、「死ぬほどすき」という作品の感想をお願いした者です。

おかげさまでようやく電子出版と至りましたので、ご連絡させて頂きます。
ご指摘頂いた箇所なども修正させて頂きました!

大したお礼もできませんが、宜しければ、完成品をプレゼントさせて頂きたく思います。

大したお礼じゃないなんて、そんなことないです!

ものすごく嬉しかったです!

感想の納品は何度もしたのですが、こうやって、完成したものを読ませていただいたのは初めての経験でした。

それがもう、嬉しくて仕方なかったです。

更に素敵になった作品

まず、表紙絵がいいです。

プロのイラストレーターさんに依頼して作成してもらったそうです。

主人公はイメージ通りだったのですが、パートナーはこんな雰囲気の人だったのかぁ、とニヤニヤしてしまいました。

何より素晴らしかったのが、その中身です。

出版物を読むときは平気なのですが、web小説など、個人で書かれている小説を読むときは、日本語の使い方が気になってしまって、すんなり読めないことがあります。

その引っ掛かりを全て書いてまとめたものが、私のサービスでの「気になった点」です。

最初に新矢様にいただいた原稿でも、そんな気になった点を何か所も書いていました。

新矢様からいただいた完成品は、そんな引っ掛かりが全くなくスムーズに読むことができました

登場人物のことがより分かりやすくなり、親しみを持ちやすくなるようなエピソードが追加されています。

これ、本当にアマチュア作家さんが作ったの? と聞きたくなるほどでした。

そして、新矢様から、該当作品が、Amazonベストセラーの称号をもらったという報告をいただきました。

おめでとうございます!

作者様の役に立てたことが嬉しかった

感想や気になった点は、無視してしまっても構わない、というスタンスでいます。

控えめでいようとしているのではありません

小説を書くときに大切なのは、作者様がその作品をどう書きたいかだと考えています。

私が書いた感想や気になった点を読んで、いいと思ったところだけを取り入れたらいいのです。

納得いかなければ、何も取り入れなくていいのです。

ただ、その小説を読んで、「こういう感想を持つ読者もいる」ということだけは頭に入れておいてください。

できることなら、作者様の役に立ちたいもっとたくさんの人に読まれる作品になって欲しい、と思いながら、納品しています。

それが、こうやって、実際に素晴らしい作品になったところを知り、「感想サービスをやっていてよかった」と心の底から思えました。

こんなに素敵な作品に出会わせてくださった新矢様には感謝の言葉しかありません。

ありがとうございました。

作品のクオリティが高くなったのは、作者様の力によるもの

この作品は、私の感想と気になった点を聞いた上で、更に推敲を重ねて書かれています。

作品の質を上げた要因の一つ私の感想サービスがありますが、全てではありません

完成させるまでに、作者である新矢様が私以外にも多くの人から意見をもらい、それを柔軟に取り入れ、真摯に作品と向き合っています

その結果がベストセラーの称号に表れました。

独りよがりにならず、色んな人の意見を聞くことの大切さが分かります。

作者としての姿勢も、勉強させられました。

まとめ

  • 電子出版の作品に関わることができて良かった
  • 電子出版に興味があることを覚えていてもらえて嬉しかった
  • 完成品を読ませてもらえて嬉しかった
  • 完成品が更に素敵な作品になっていて嬉しかった
  • 感想サービスをやっていて良かった!

自分の書いた作品を、もっと良くしたい、と考えている人の力になることができて、いい経験となりました。

今回のこの作品は、商業と変わらないクオリティに仕上がっています。

18歳年齢指定が入ったBL小説ですが、気になった方は是非読んでみてください。

BLでも! あなたの小説の感想を書きます 【8月1日から価格値上げします】